きりくちぶろぐ

小難しく考えて、シンプルに生きる。

【連載中/読み切り】2018年4月に読んだ漫画コミック 【新刊/既刊】 -きりくちぶっく-

f:id:Manga_Maestro:20180427153208j:plain

 

結構漫画を読んでいるので、せっかくだからログ残していこうかなと。

できるだけ手間を省いて、毎月書けたらいいよねw

一応評価も書いてますが、あくまで現時点の僕のコンディションに依存した評価でして、漫画家さんたちの才能は★なんて付けていいもんじゃないことは何より僕が一番わかっているつもりなんですが、当時の俺こんな感じで思ってたんだーという定点観測のためにもお許しいただけたらと。。

 

(参考) 

 評価

★★★★★ 傑作。いつ読んでも幸せになる。

★★★★  絶対次の巻も買う。

★★★   当たり前に読む。

★★    体調によっては読まないこともある。

★     一旦寝かせる。

 

 

 

 

火ノ丸相撲1-19巻

火ノ丸相撲 19 (ジャンプコミックス)

火ノ丸相撲 19 (ジャンプコミックス)

 

評価:★★★

自分が達成したいことに対して適切な才能がない場合、人はどのようにしてそれと向き合うのかという小柄な相撲取りのお話。

 

高校生編が終わり、大相撲編に入っていったが、最初の頃の熱量をどのくらい保てるかが楽しみ。最初の頃は熱すぎたので、今度は熱さよりも内面の成長のところにフォーカスしてもおもしろそう。

 

 

ブルーピリオド1-2巻

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 

評価:★★★★

他者評価による「できる子」 を、自分評価の「好きなことをやる」に置き直していく美大を目指すイケメン高校生のお話。

 

自分自身なぜか「絵を描く」ことにずっと魅力を感じているので、随所の「絵」に対する向き合い方が刺さる刺さるw

 

 

空電ノイズの姫君1-2巻

空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)

空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)

 

評価:★★★★

冬目景先生のバンドモノ。

この人の各女の子はなんか魅力的だよね?w

物語は王道を行ってくれそうで、続巻購入決定。

 

 

先輩がうざい後輩の話1巻

先輩がうざい後輩の話 (1)

先輩がうざい後輩の話 (1)

 

評価:★★★

たまにデレる可愛い後輩を楽しむ漫画。

 

 

 

デイジー・ラック1-2巻 

新装版 デイジー・ラック(1) (KC KISS)

新装版 デイジー・ラック(1) (KC KISS)

 

評価:★★ 

「逃げるは恥だが役に立つ」の海野つなみ先生の女子トーク漫画。

人の内面の覗き方が上手いので、楽しめる。

ステレオタイプの幸せ以外の幸せはあるよね。

 

 

ぼくらはみんな河合荘1-9巻 

僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)

僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)

 

評価:★★★★

やたらAmazonの「高評価漫画」に出てくるから買ってしまった。

いわゆる現代版の「めぞん一刻」

一つ屋根の下で始まるラブコメ。

とりあえず、律ちゃんがデレるまで読んで後悔ないと思うからどぞ。

 

 

 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い1-12巻

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(12) (ガンガンコミックスONLINE)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(12) (ガンガンコミックスONLINE)

 

評価:★★★

こちらも「高評価漫画」に出てきてつい。。

最初ほんと気持ち悪いなーと読み進めて、12巻で

 

「ああ、これも成長か・・・」

 

とほっこりする。

拗らせまくった女子高生の何も変化して内容で何かが変化しているお話。 

 

 

 

色の理由1巻

色の理由 プチキス(1) (Kissコミックス)

色の理由 プチキス(1) (Kissコミックス)

 

評価:★★★

色についての手紙のやり取りでたどり着く1つの真実。

読むタイミングによっては、傑作かも。。

 

 

 

恋の撮り方1巻

恋の撮り方(1) (電撃コミックスNEXT)

恋の撮り方(1) (電撃コミックスNEXT)

 

評価:★

可愛い奇人系のお話かと思ったんだけど、ちょっとそこまで尖ってなかった。

絵はかわいい。こっからどんな展開かで続刊購入の有無を検討。

 

 

金のひつじ1巻 

金のひつじ(1) (アフタヌーンKC)

金のひつじ(1) (アフタヌーンKC)

 

評価:★★★★

神様がうそをつく。 の尾崎かおり先生。

やはりどことなく寂しい気持ちにさせる話を描くなー。少年少女が精一杯生きるというテーマのお話。

 

 

 

 

ちいさこの庭

ちいさこの庭 (フラワーコミックスアルファ)

ちいさこの庭 (フラワーコミックスアルファ)

 

評価:★★

独特の世界観があるから、ハマるタイミングもありそう。

ちいさこは子供にだけ見えるんだ!

 

 

妖怪の嫁になりまして1巻

妖怪の嫁になりまして(1) (ガンガンコミックスONLINE)

妖怪の嫁になりまして(1) (ガンガンコミックスONLINE)

 

評価:★

クールだけど妖怪好きの女の子と、しぶいけど内面可愛い妖怪のカップルもの。

今はラブコメ成分多すぎるから一旦寝かせようかと。

 

 

ボンクラボンボンハウス1巻

ボンクラボンボンハウス 1 (Feelコミックス)

ボンクラボンボンハウス 1 (Feelコミックス)

 

評価:★★★

レールから外れて好きに生きるために、大学を辞め、残りの大学の費用で古民家を改装して生きて行こうとするお話。

ここだけ切り取って、しかもこの話だしを持って傑作の予感だったんですが、結構恋愛方面に寄せてきそうなのがちょっと寂しい。

恋愛なしにして、生き方で尖ってくれたらすごく面白くなりそう。

 

 

 

マチネとソワレ1-3巻

マチネとソワレ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マチネとソワレ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

評価:★★★★

魔王Waltzの大須賀めぐみ先生。

演劇という表現モノ。

イカレ具合も素敵だし、登場人物も味がある。

めっちゃおもろい。

 

 

春と秋について

春と秋について (バンブーコミックス)

春と秋について (バンブーコミックス)

 

評価:★★★

むんこ先生は、ゆあまいんが刺さりまくってファンに。

ちょっとBL的要素も含みつつ、人と人の間にある優しい気持ちを描いてくれてる。

 

 

Dr.STONE4-5巻

Dr.STONE 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

評価:★★★★

下手したら今一番少年ジャンプでおもしろいんじゃなかろうかというDr.STONE

この巻では、現代と今の間の不思議なつながりが明らかになって、より物語は深みを増してきた。 科学の知識も楽しい。

 

 

出会って5秒でバトル6-7巻

出会って5秒でバトル 7 (裏少年サンデーコミックス)

出会って5秒でバトル 7 (裏少年サンデーコミックス)

 

評価:★★★

当初の頭脳バトル感はちょっと鳴りを潜めて、今は物語の再構築中。

こっから上がりそうな前フリがいっぱいあるから、次の巻すごくたのしみ。

 

 

かぐや様は告らせたい8-9巻 

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

評価:★★★★★

いやさ、やっぱ赤坂アカ先生は天才ですよ。これだけの才能はやっぱすごい。

7巻では正統派で泣かしに来た一方で、本巻では、気持ち悪い路線で爽やかにさせてくれた。んーすごい。

 

このインタビューもおもろかった。

media.comicspace.jp

 

 

 

キングダム49-50巻

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス)

 

評価:★★★★

解説不要。

しかし、キングダム読んでる時めっちゃおもしろくて心躍るんだけど、それを上手く表現できない。読み込みが足りんのか?

 

 

恋と嘘1-7巻

恋と嘘(7) (マンガボックスコミックス)

恋と嘘(7) (マンガボックスコミックス)

 

評価:★★

女の子かわいいし、てかなにより莉々奈が可愛すぎる。

だけど、この話で莉々奈が幸せになる姿が全く見えず、続きを読むのが侘しい。

なにかウルトラC はないのか。。

 

 

 

 

デビルズライン1-11巻 

デビルズライン(11) (モーニング KC)

デビルズライン(11) (モーニング KC)

 

評価:★★★ 

あまり読まれてないのかもしれないけど、結構正統派なハーフもの。

寄生獣亜人東京喰種が好きなら間違いなく好き。ちょっと恋愛に寄せてるかな。

 

 

逝けないカノジョのお手伝い1巻

逝けないカノジョのお手伝い 1 (ヤングアニマルコミックス)

逝けないカノジョのお手伝い 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

評価:★

コミュ障な可愛い幽霊のお話。

第1話面白かったけど、シリーズにしてちょっと失速したかな。また復活してくるのを心待ちに寝かせる。

 

喧嘩商売1-24巻(完結)

評価:★★

作者がいい感じでクズなので、人によっては全く受け付けないだろうけど、バトルのところは本当に凄く良くできてて、毎回手に汗握る。

21巻からは本格バトル漫画だから、そこから読めばいいような気がしつつも、下ネタの中に紛れ込ませた陰陽トーナメント出場者たちのバックグラウンドを読んどくとさらに熱いから捨てがたい。

あそこだけまとめた本があればいいのに。

 

喧嘩稼業1-10巻

喧嘩稼業 コミック 1-9巻セット

喧嘩稼業 コミック 1-9巻セット

 

評価:★★★★

陰陽トーナメントに特化して、下ネタをアクセント程度に落とした喧嘩商売の続き。

くっそおもろい。

本質的バトル。

 

 

骨が腐るまで6-7巻(完結)

骨が腐るまで(7) (マンガボックスコミックス)

骨が腐るまで(7) (マンガボックスコミックス)

 

評価:★★

この度無事完結。

登場する女の子はエロ可愛いし、話も毎回盛り上がるんだけど、終わり方はあんまり好きじゃない。というかちょっと寂しい。

完全に好みの話だから、好きな人はすっごく刺さるんだろうなー。

 

コイツ、俺のこと好きなのか?!1巻

コイツ、俺のこと好きなのか?!(1) (講談社コミックス)

コイツ、俺のこと好きなのか?!(1) (講談社コミックス)

 

評価:★★

ただにやにやしたいときにどうぞ。

高木さんに比べるとちょっと物足りないけど、何も考えずに読める。

 

ROUTE END1-4巻

ROUTE END 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ROUTE END 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

評価:★★★

死体を処理することを仕事にする、心に「ナニカ」を持った人たちのお話。

と、見せかけて、結構吹っ切ってる。4巻とか衝撃の展開で、から回収できんの?と思わなくもないけど、仮に出来たら傑作になるんでしょうね。

 

 

 

進撃の巨人24-25巻

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

 

評価:★★★

はじめの衝撃を忘れ、惰性で読んでんなーと思っただけど、物語全体の悲哀と過去の伏線回収を見るとやはり続きを読みたくなってしまう(ので、名作になるんでしょうね)。

 

ダンジョン飯1-6巻 

[まとめ買い] ダンジョン飯
 

評価:★★★★

魔物を食べながらダンジョン攻略するSF。

最初こそ「字多くて、よむのたりーなー」と思っていたけど、いや、やっぱ久井先生は物語にしてくるねー。おもしろい。

ハッピーエンドが見えないけど、これだけの世界観が創れるのはすごい。

5巻まででがっつりその世界の中にいる気になるので、こっからずっと楽しい。

 

 

 

椿町ロンリープラネット1-10巻

椿町ロンリープラネット 10 (マーガレットコミックス)

椿町ロンリープラネット 10 (マーガレットコミックス)

 

 

評価:★★★

チャラチャラ恋愛ものより、主人公の女の子が俗世と離れてある意味でしっかりしてる系が好きな僕としてはこれは結構良かった。

ただ、だいたいこの手の話は10巻くらい読めば満足で、続きはそんなに読みたくなくなってしまう。

 

君に届けでいうところの、風早君が文化祭で爽子に「好きだよー」といったところまででわりと満足だし、その後の嫉妬や脇役キャラの恋愛系はまぁなくても満足したかもしらん(いや、おもしろいのはおもしろいんだよ?)。

 

と、考えると昔の少女漫画は割と10巻くらいで終わってたなー。

ママレード・ボーイこどものおもちゃなどなど。

 

 

 

 

宇宙兄弟32-33巻

宇宙兄弟(33) (モーニングコミックス)

宇宙兄弟(33) (モーニングコミックス)

 

評価:★★

ムッタが宇宙飛行士になるまでがめっちゃ面白くて、そっからいけてる大人たちの姿も凄く好きで、今なんとなくお休み期間?かもしらん。

この後また爆発するんだろうから、もちろん買いますけどね。

 

 

 

8畳カーニバル1巻

[まとめ買い] 8畳カーニバル

[まとめ買い] 8畳カーニバル

 

評価:★★★★★

うん、すごかった。

熱量だね、熱量。

正直ストーリーは荒いから、「んん?そんなんありえる?」と言うところが無きにしも非ずだけど、それを補って余りある熱量がこの漫画にはある。

テーマは今時?の「踊ってみた」だけど、中身は古くからあるスポ根ですね。

 

 

 

 

ダンス・ダンス・ダンスール8-9巻

ダンス・ダンス・ダンスール(9) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール(9) (ビッグコミックス)

 

評価:★★★★

ジョージ朝倉先生は、ほんと絶妙に内面を抉ってきますが、それがダンスという題材ゆえにまだ耐えられるw

 

溺れるナイフは傑作だと思うけど、今読み直すのはしんどい。だけど、この作品なら、、、。

という感じ。

この巻ではまたもや中学生男子における絶妙な恋愛要素を加えてきていて、もやもやもやもやもや。

 

 

 

 

東京卍リベンジャーズ1-6巻

東京卍リベンジャーズ(6) (講談社コミックス)

東京卍リベンジャーズ(6) (講談社コミックス)

 

評価:★★★★

代紋take2の現代ヤンキー版

非常におもろい。

割と展開見えるところもあるけど、今のヤンキーマンガでは一番おもろいのではないだろうか?

 

 

 

 

HUNTER×HUNTER35巻

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

 

評価:∞

 

関係者激増、思惑交錯しまくりの暗黒大陸編。

ただ読むだけだと文字多くてしんどいんですが、それぞれの思惑に思いを寄せつつ読むとまーおもろいっす。

 

「自分で整理は無理!」という方は、こういう愛すべき天才のアウトプットに助けを借りて、読めば幸福度が上がると思います。

note.mu

 

しかし、冨樫ぱいせん、ジャンプ展で

「今連載中のものもちゃんと終わらせるつもりがあるような気がしなくもない」

と言っていて、

 

結局どっちやねん!?

 

という思いもありつつ、無事終わらせるために何ができるかを日夜考える日々でした。

HUNTER×HUNTERが無事完結するために、今の時代に生きている僕達ができること

  

 

ちなみにジャンプ展めっちゃえかった。

 

 

 

 

 

王様達のヴァイキング14-15巻

王様達のヴァイキング(15) (ビッグコミックス)

王様達のヴァイキング(15) (ビッグコミックス)

 

評価:★★★★

天才ハッカーとエンジェルによるリアル世界征服物語。

あり得なくはないギリギリのラインで、本当に世界征服しちゃうんじゃないかなと思わせるこの作品は、おっさんの少年心を上手くくすぐる。

ただ、魅力的な敵キャラが味方ちっくになってしまい、少し戦いがつまらなく。

味方になった時は本当に胸熱!だったので、難しいところ。

 

 

 

 

ハイスコアガール7-8巻

ハイスコアガール(8) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(8) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 

評価:★★★

何気

【ランキング】弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

の一位にあげてる本作品。

ちょっと失速。

というより僕がこの淡い話を受け止められる状態にないのかもしれない。

願わくば、あの時の気持ちをもう一度。

 

 

 

番外編

こんなのもおもしろい。

Webはあんまり漁れてないから、オススメあれば知りたいなー。 

 

  

 

 

 

今月の1推し!!

んー、キングダム、東京卍リベンジャーズも捨てがたいが、今回は8畳カーニバルで!

8畳カーニバル(1) (講談社コミックス)

8畳カーニバル(1) (講談社コミックス)

 

やはり、正統派スポーツ?漫画は疲れたときに読んでも胸熱くなって時間が翔ぶから好きだ。

 

 

 

結構書いてしまった。。

続くことを祈って。

おあとがよろしいようで。

 

 

目次:きりくちぶろぐの目次

 

よく読まれている記事:

【2017年】今まで買ってよかったモノ・サービス20選【9.29更新】

【2017年】今まで買ってよかった本46選【10.9更新】

【2017年】今まで読んで感動した漫画本84選【12.27更新】

弁護士を辞めました。

株式会社アカツキを退職しました。

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

「弁護士」の枠外というきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選