きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

LINE MOBILEにしたら月額利用料が7300円も下がったお話。

f:id:Manga_Maestro:20170303061147p:plain

(「LINE MOBILE」より)

 

 

最近ようやっと端末固定の呪縛が解けたし、やたらと下記のような広告を見ることから、ちょっと気になって「LINE MOBILE」に変更してみた。

 

 

 

うん、いいね。

以下、特徴をいくつか。

 

 

1 LINE+主要SNSが使い放題

「LINE MOBILE」の特徴はほぼこれに尽きると言ってもいい。

 

LINE、Facebook、Instagram、Twitterが、使い放題。

つまり、速度制限を気にすることなくこれらのサービスを使うことが出来る。

 

「携帯電話なんてほぼこれらのために使ってるわよ私」

 

みたいな方は、確実に「LINE MOBILE」にしたほうがいい。

 

具体的には、下記のサービスが利用無制限である。

f:id:Manga_Maestro:20170303062830p:plain

(「LINE MOBILE」より)

 

 

2 超低額プラン

上記に付随してなのだけれど、通信料3GBのプランがある。

 

僕みたいに、自宅にWifiあり、会社にWifiあり、作業もWifiありcafe、移動は車の生活をしている人間にとっては正直通信料は3GBがで十分。

※使ってたのはPokemonGoくらいだった。

 

移動が電車の方も大丈夫なんじゃないかな?

もちろん使い方によってだけど。

携帯の利用はほぼLINE+SNS+Web見るくらいの人は3GBを検討してみてはいかがでしょうか。

 

(3Gだとこのくらいできるという参考)

f:id:Manga_Maestro:20170303063522p:plain

 

 

 

3 docomo回線利用

いや、これ都会の人はあんまり関係ないかもしれないんですが、田舎だとどのキャリアの回線かってめっちゃ大事。

 

ちょっと思い出してみて?

 

昔、

「あ、うちはdocomoなら入るけど、auは無理なんよー!」

って言ってた頃を。

 

まだまだ辺境の地は、回線重要。

ということで何気これは助かりました。

 

 

 

ざっと大体以上ですが、、

これで、僕の場合は

 

3GB+音声のコミュニケーションプラン

=月額1690円

 

になりました。

 

今まで、月額9000円くらいだったので、

 

およそ7300円の減額

 

 

 

うむ、年間で約90,000円の節約か。。

 

悪くない。

(というか元々が高すぎですよねこれ・・・)

 

 

 

 

「格安SIMへの移行方法がわからない!」

 

という声も聞きますが、

 

①データ移行の準備

②キャリアにMNPしたい旨を伝える

③LINE MOBILEと契約

 

とめちゃくちゃ簡単なので、年間90,000円くらい得したいなら是非とも休みの日にでも挑戦してみてください。

 

 

よーし、浮いたお金でなんか買おっ!

(ダメなパターンw

 

 

と、おあとがよろしいようで。

 

<追記17-03-14>

夏から通話定額も始まるみたいね!

お得だとおもうんだけどなー。

LINEモバイル 通話定額開始へ | 2017/3/14(火) 21:04 - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

目次:きりくちぶろぐの目次

  

よく読まれている記事:

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

全てはくだらないことから始まる