読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

岡山県津山市でインキュベーターやります! -交流型シェアオフィス「アートインク」

f:id:Manga_Maestro:20161219202954j:plain

津山の産業支援の一環として、レプタイル株式会社さんとインキュベーション機能を担うこととなりました。

 

 

なぜやるのか?

そんな中いきなりですが、昔話を聞いてください。

 

僕はこの津山で生まれ、20年間外に出ることなく過ごしてきました。

 

自由闊達な小学校時代はまあいいでしょう。

中学、高校と上がるにつれて、なんか見えないモノに上から頭をガンガン殴られ、横から体をバシバシどつかれ、ちょっとずつちょっとずつ新しいことをやるのが怖くなってきました。

 

とりあえずやってみる?

いやいや、失敗したらどうすんの。怖い怖い。

 

目立つ?

やめとこ、うん。敵が増えるだけだ。

 

熱中する?

本気ってダサいって。

 

 

全部津山を出てからやろう。今じゃない今じゃない。

 

そう思っていました。

ガンガンバシバシしてくるのは、今思うと「閉塞感」って言葉で表されるのかもしれません。

そして、当時の僕はその「閉塞感」と闘うこともなく逃げたんだと思います。

 

 

津山を出て、ほんとにほんとに、ほんとーーーーーに、色んな人と出会うことが出来きました。

 

その人達と出会うことで、僕は今、「閉塞感は壊すことが出来る」と実感と実践をもって確信できています。

 

 

津山に帰ってきて、祭りに出たり、大人の運動会やってみたり、学童保育いってみたり、街を歩いてみたりして、津山という街特有の課題も見えてきました。その大本はなんなんだろう、根っこの部分に何があるんだろう、ぐるぐるぐるぐる考えて、ちょっと試しては失敗してを繰り返し、今思うのは、

 

 

あぁ、これも閉塞感なのかもしれない

 

という気持ちです。

 

全ての理不尽を変えることの出来ない所与のものと考え、我慢してしまっている。

もし誰かが一度でも変えてしまえば、

 

「あれ?それって変えられるんだ!?じゃあ俺も変えよっ!」

 

ってなっちゃうようなことが沢山あります。

だから、俺が変えてやろうかと。

いや、これはちょっとおこがましいですね。

 

 

「変えられるんだよ」と当たり前に言える大人が、子どもたちの前に沢山現れればいい。そんな文化が津山に根付けばいい。そう思います。

 

方法論は無限にあります。

だからその一つとして僕は、津山でインキュベーターになることを選びました。

 

 

 

 

どんなことをやるのか

インキュベーション

インキュベーター

 

そう聞いても「なんだそれ?」そう思う人も多いと思います。

(僕もそうですw

 

まーしっかりとした定義等は一回置いとくとして、津山市におけるインキュベーションというのは、

 

やりたいことあるのにやり方がわからない人

 

何かやりたいけどその何かがわからない人

 


をサポートする機能だと思っています。

 

もちろんもう少ししっかり、創業支援、資金調達支援、マーケティング支援等も行っていきますが、地方における創業というのはもうちょっとカジュアルなところから始まるんじゃないかなーっというのが現在の所感です。

 

なので、「やりたいことある人」「何かしたい人」は僕にお気軽にご連絡ください。

 

場所はこちら、交流型シェアオフィス「アートインク」

www.reptiles.co.jp

 

 

ここに

 

「●●したいんですが、お知恵を貸してください!」

 

とか

 

「〜するために資金が必要なので、資金調達の方法伝授してください」

 

とか、はたまた

 

「いや、まじなんかしたいんすけど、何からすればいんですかね?」

 

みたいな緩い相談に来てもらったり、

 

「自分の作ったものが売れるか調査したいので、1日レンタルさせてください」


「ワークショップしたいので、利用させてください」

 

みたいに実践の場に使ってもらいたいなって感じてます。

 

ということで、まずはお気軽に起こしください(´・ω・`)ノ

 

※FBページ

https://www.facebook.com/artinctsuyama/

 

 

 


そんな感じでものすごく、ローカルネタでしたが。

 

おあとがよろしいようで。

 

 

<目次>

www.kirikuchi.net

 


<関連記事>

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net