読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

別に進んで自殺したいわけではないけど、死んでも別に構わないなぁというあなたへ

Letters

 

拝啓

 

おひさしぶりです。元気にしてますか?

僕の方は元気に楽しくしています。

 

さて、この間


「んー別に進んで自殺したいわけではないけど、死んでも別に構わないなぁ」

 

とあなたの口から聞いたときに、

その時は「そんなもんかなー」と思ったのですが、今ちょっとそのことが気になって、こんな手紙を書いてみてます。


時間があるときにでも読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

さて、「死んでも別に構わない」なんていうと、周りの大人は

 

「そんなこと言うな」

「人生は楽しいことに満ちてるよ」

「お前はまだそのことを知らないだけだ」

 

と言ってくるかもしれません。

 

いやいやと。

そんなこと、頭のいいあなたなら十分わかってると思います。

 

それどころかあなたの感受性を持ってすれば、日常生活の些細な出来事でも多くの感動や楽しさを得られているのでしょう。羨ましいです。

 

また、読書好きなあなただから、登場人物の気持ちになって、現実世界以外でも多くの人の人生を楽しめているのだと思います。

 

そんなふうに考えてみると「死んでも別に構わない」というのは「悪いこと」なのかな、という疑問が湧いてきました。

 

「死んでも別に構わない」というのは、「悔いなく今を楽しみきっている」ともいえるのかもしれません。

 

Apple inc.創業者のスティーブ・ジョブズさんが毎朝自分に問いかける

「今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいか?」

を無意識に実現できているのかもしれません。

 

そうだとすると、それは素晴らしいことだと思います。

ある意味では、理想の生き方かもしれない。

 

 

僕は、そんな生き方をしているあなたと是非もう一度話がしてみたいです。

忙しいあなたのことですから、中々会えないことでしょう。

5年後くらいはいかがでしょうか?

 

お返事待っています。

 

敬具