読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

Facebookでアンケートを募る行為は、信頼貯金の切り崩しだと思う

Trust... Something that im loosing.

 

まータイトルが全てなんですけどね。

 

実際これはそのとおりだと思うんですよ。

そしてそこそこ悪循環。

 

アンケートを募る

→信頼貯金が多い人ほど答えてくれる

→その人の信頼貯金が減る

→次は答えてくれない

 

みたいな。

 

勘違いしないでほしいのは、それはそれで別にいいってこと。

信頼貯金が減ることをわかって、アンケートに答えてもらいたいこともあるだろうし。

ただ、ちょっと安易頼む人が多いような。。

 

しかもこれ信頼貯金の減り具合中々大したもんだよ?

 

金額に換算すると数万単位は間違いないかと。

アンケートに答えてくれた人たちは、多分あなたがクラウドファンディングした時に、結構な金額を特に説明なく寄付してくれると思う。

 

 

いいの?

そのアンケートで切り崩して?

 

 


と、さらにこれも勘違いしないでほしいのだけど、アンケートをやることで信頼貯金が貯まることもある。

 

それは、①そのアンケートの趣旨、目的に共感している場合と、②アンケートをした際にめちゃくちゃ丁寧に感謝された場合。

 

 

 

①共感の場合

自分が答えたアンケートが適切に使われて、その結果世界がよくなる(または、自分にとって得がある、おもしろくなりそう等)なら、そのアンケートに答えることも決して吝かではない。むしろ前のめりになる。

 

②感謝の場合

信頼貯金が貯まりまくって、おもわずなんのおもしろさもないアンケートに答えて、信頼貯金が減ったとしても、それについてアンケートを募った人から凄く感謝されたら、むしろ減った分を超えて信頼貯金が貯まる。

 


想像してみて欲しい。

 

(あいつ好きだから協力してやるか)

「もしかして、アンケート答えてくれた?」

「お、おう」

「まじでー!めっちゃありがと。ほんとならちゃんと頼みに行くべきなのにほんと助かる!」

 

「え、いやいやこのくらいいよ」

(おお、いいことしたんだな俺///)

 

 

みたいな。

 

 

 

 

とまーこんなことを考えつつ、最後に信頼貯金ってなんだ?と思ったので書いてみたい。

 

そもそも信頼ってやつは、積み重ねるものなのだろうか?

なんとなくYESのような気がする。

 

だけど、本当に信頼された状態というのは、何をしてもその信頼が変わらない状態なのではないだろうか?

 

そう考えると、信頼貯金というのは、正確には

 

 

信頼(されるまでにその人との間で増減する好感度の)貯金

 

 


なのかもしれませんね。

ぶっちゃけ、信頼貯金だけ高ければ、それを金銭に交換することも、自分のやりたい仕事に交換することも、彼女を作ることも、有名になることもできる気がします。

 

 

なんのことかよくわからない感じですが、おあとがよろしいようで。

 

 

<目次> 

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net

 

<関連記事>

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net