読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

ストレングスファインダーは何となくうまくいかない時に読むべき本 〜いい本ってなんだろう〜

考え

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

これはいい本。

 
さて、それではいい本ってなんだろう?
 
その問いかけに対する一つの答えとし、
 
発見があること
 
が挙げられると思う。
とすれば、ストレングスファインダーは間違いなくいい本。
 
どんな本かと死ぬほど簡単に説明すると、
 
自分の持ってるものに気付ける本。
 
ちゃんとしてる人であればあるだけ、自分の持ってないものに着目しすぎる。
それに警鐘を鳴らしつつ、今あなたが持ってるものは素晴らしいものだよとそっと教えてくれる。
※本を購入して、入っているシリアルコードを持って質問に答えていくとわかります。
 
ちなみに僕の持っているものはこんな感じ。
 
1親密性
2戦略性
3着想
4個別化
5アレンジ
※上からより強く持っているもの
 
 
 
そしてそれぞれにざっとこんな感想
 
1 親密性

 

 

2 戦略性 

 

 

3 着想

 

 
4 個別化

 

 
5 アレンジ 

 

 
6 総論 

 

 

 

なんか、この辺りでも書いたけど、

www.kirikuchi.net

www.kirikuchi.net

 

自分を受け入れることだけできれば、もろもろうまくいくように出来てるような気がしています。

何となくうまくいかないなーって時には、今自分が持っているものを再確認して、ちょっと「ふふっ」て笑いながら気楽に構えるのがいんじゃないかなってね。
是非皆さんの持っているものも教えて下さい。
 
そんな感じでお後がよろしいようで。ではでは。
 
 
 
<目次> 
<関連記事>