読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

結婚式の二次会でおもしろいスピーチをするための方法論 〜出会いに繋げてみてもいいじゃない〜

考え 行動

f:id:Manga_Maestro:20160320115407j:plain

 
スピーチする機会が増えてきた。
 
はじめは
 
「お?俺の実力が認められてきたのか?」
 
とか思ってたんですけど、これあれや、
 
三十代 × 独身
 
という2つのやまだの所属するカテゴリー内の人材が減ってきただけや。
あぶないあぶない、過信するところだった。
 
まーそんなやまだですが、ある程度スピーチノウハウたまってきたので共有したいと思う。
正直すべったのあるし、ここまでやるかは微妙なところだけど、僕はちゃんと準備したほうが満足度が高かったので参考にしてもらえたらと。
 
それでは、
 
1  どのようにスピーチを考えるか
 
2  サンプル
 
をご覧ください。どぞー。
 
 
 
1  どのようにスピーチを考えるか
 
①新郎との思い出を思い出す
頼まれた日に、新郎との思い出を思い出します。
できれば出会いから。
それをEvernoteにメモっておく。
 
 
②新郎が新婦のことを話していた内容を思い出す
これも頼まれた日に思い出してメモっておく。
ポイントはポジティブネガティブ両方メモること。
結果結婚してるんだからどんなネガティヴな話もプラスに転換できるはず。
 
 
③大枠の文案を考える
お風呂に入ってるときとか移動時間に時間を決めて考える。
出会い(感想)→嫁の話(感想)
みたいな。
 
 
④当日式であった内容を③と紐付けて追加
当日スピーチまでの間であった出来事を入れ込む。例えば、入場曲が好きな曲なら
 
「○○という曲は、私も大好きで絶対結婚式で使おうと思ってたのに先に使われてしまいました。そんなところまで似てしまう私と○○が出会ったのは〜」
 
みたいな。
 
 
⑤会場の雰囲気を見て、しっかりきっちり系かいじられ系かを選択
ここ結構重要。
僕はいじられる奴ほど凄いと思ってて、自分もそうありたいんですが、友人の両親や仕事関係の方から友人がネガティブに映るのであればそちらのキャラは封印し、しっかりきっちり系でいきます。
たとえば、ベンチャーで働いているということに不安を持ってるご家族には、
 
「若いのにしっかりしてる」
 
と思われることが大切。
ここはあらかじめリサーチしてもいいね。
 
 
 
⑥緊張を楽しみながら、できるだけゆっくりしゃべる
これ忘れがちなんですが、人は緊張すると早口になります。
緊張すんなって思っても無理だから、
 
「おお緊張しとるwこーいうときは早口なりがちだから意識してゆっくりめにはなそー」
 
と意識付ければいい。
僕は緊張しーなんで、これでだいぶ良くなった。おすすめ。
 
 
 
2 サンプル
そんな感じで実際に話したのが以下です。
 
 
◇職場の同僚
 

ただいまご紹介にあずかりました、新郎の同僚の山田と申します。

 
僕は考えたんですよね
 ※ここでいったん切って、右上を眺める
 
乾杯のスピーチってなんのためにやるんだろう、と。
 ※ちょっとおく。可能ならざわつくくらいまで
 
おそらく、新郎の古くからのご友人の皆様には今のSくんが元気に働いているところを、新婦のご友人の皆様には、Nさんが選んだ相手がこんなにも素敵な男なんだということを知ってもらうことなんじゃないかな。
 ※いいこと言った空気が欲しい。合いの手あるとなおよい。
 
ただ、披露宴からお越しの方々はお分かりかと思いますが、弊社の役員2人がスピーチで盛大に滑ったので、僕は1分40秒くらいで簡単に今のSくんの魅力を伝えられたらと思いますw
 ※身内受けになりそうなら省略。
 
Sくんと会ったのは、一昨年(いっさくねん)の10月で、Sくんは入社10日ほどでわりとやっちゃいけないミスをしました。いやほんとにw
 ※できるだけS君の方を見て
 
そこでSくんは本当に傷つき、荒み、ボロボロになっていき、僕は「あーやめちゃうかもな」って思ってました。
 
※こっから感情込める。できるだけ、当時のことを思い出しながら
けどですね、Sくんは自分のミスを正面から認め、向き合い、それを乗り越えようともがいて、そして結果として○○を達成しました。
 
この1年半のS君の頑張りについて、僕は誰にでも誇らしく話すことができますし、本当に尊敬します。
 
そんなS君が、傷んでいる時何度も
 
「本当に大切なものが何か気付いた」
 
とNさんの話を聞かせてくれました。
僕は「いやいやそんないい子いないでしょ」と全く信じてなかったのですが、この間たまたまお会いする機会があり、確信しました。
 
「ああ、これは手放しちゃいけない子だ」
 ※羨ましい
 
と。
 
 
そんなお二人のめでたい日に乾杯の挨拶をさせていただけて本当に嬉しいです!
…というかみんなも祝いたいよね?w
 ※ここまでカジュアルにできたらしたい。
 ※「祝いたい−!」とかくるような空気作りができていることを切に願う
 
 
それでは皆様グラスを右手にお持ちください。
 
※ちょっとためて…
お二人に、、、↑ 感謝と、、、↑↑ お祝いの気持ちを込めて↑↑↑
 ※上げていく
 
かんぱい!
 
かんぱーい!!
 
 
 
3 おわりに
こんなスピーチもありじゃないですか?w
ちなみにこんなスピーチをやるとアウェーの二次会でも話しかけられることが増えてきます。
それを出会いに繋げられないのはひとえにやまだの力不足
 
自分の普段伝えられていない気持ちが伝えられて、かつ、結婚式及びその二次会が普段よりもっと楽しめるといいですよね。
こーいうのでよければいつでもご相談のりますのでいってくださいねー。
ではではー!
 
 
 
 
<目次>
 
 
 
<関連記事>