きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

人生をおもしろく生きるために読むといい本 〜今に感謝することは、誰かを幸せにするということ〜

最近会う多くの人に

 
「おもしろい人生生きてますね!」
 
と言われることが増えてきた。
確かに自分でも前よりおもしろく生きていれてるので、外から見てもそーならちょっと嬉しい。
 
こんな風におもしろくなってきたのには、めちゃくちゃ様々な要因があるんだけど、その中でも本の影響は無視できない。
なので、いくつか紹介してみる。
 
 
◇嫌われる勇気
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

青年が哲人に問いかけることで始まる本。

「今この瞬間を生きる 」

ということをただ説いているのだけど、はじめにこの本で響いた。

 

「あれ、未来の為に現状を消費している生き方してていんだっけ?」

と。

 

ただその中で弁護士の話が出てくる。

弁護士になるという山を登っているのではなくて、今この瞬間を楽しみながら勉強している。という内容。

 

ここがどーしてもわからなかった。
心踊ってないぞ、おれ、と。
そこから本当にやりたいことってなんだろうってなっていった。
 
 
俺そんなのあるのかな…?
ない奴はどうすればいいの…?
目標がないと充実して過ごせないの…?
 
 
◇仕事は楽しいかね? 
仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

「目標設定は明日のマンネリ」

衝撃。まじか。でも確かにそうだよね。

日々状況が変化する中で、一度立てた目標に邁進するのって、そりゃうまくいかないよね。楽だけど。

そのあたりから、本当にやりたいことって必要ないんじゃないかと思い出した。

 
日々変化しさえすればそれでいいのではないか、と気付いた。
ただ、それを続けること自体が幸せなのかは不明だった。
 
これでほんとに楽しいの…?
俺の人生ってそれだけでいいのか…?
 
 
◇ありがとうの神様
ありがとうの神様

ありがとうの神様

 

幸せというのは自分が感じることだとわかった。

(この本若干スピリチュアルだから、抵抗感ある人はごめん)

 

自分を認めて、全部受け入れた。
自分を認めて人に、現状に、感謝し始めると、満たされた。
満たされると、なんとなくやってみたいことを凄くフットワーク軽く始められた。
 
 
今やってるのは、
 
 ①遊びのプラットフォームアプリ作り
 
 ②チェリストのマネージャー
 
 ③クラウドファンディング
 
 ④シェアハウス運営
 
 ⑤ラジオのパーソナリティ
 
と、脈略ないけどやってて全部楽しくてたまんない。
(めちゃくちゃトラブルも多いけどね!)

  

結局この日々の充実が、人生の充実につながるってわかった。
今はおもしろくてたまらない。 
 
 
◇坂爪さんの活動
ちょっと本じゃないんだけど、坂爪さんのブログやTwitterは、上記の実現を先にやってくれまくっている。Twitterなんて俺全部読みなおしたよw
 

 

 

 

◇まとめ

今に感謝すると、満たされる。

自分が満たされると、自分らしくいられる。

自分らしくいると、それ自体が誰かを幸せにする。

 

結局こういうこと。凄くよくわかった。
 
 
そんな感じでおあとがよろしいようで!