読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりくちぶろぐ

好きなきりくち(切り口)から、漫画、映画、本、思想、事柄を語ったり、やってみたり

二十代の後半、僕は結婚したかった。。

第一段階 知識

まず何をやればいいのだ?

「何をやればいいか」から調べてみよう。幸いにも知識の習得は苦ではない。手始めにこれら(LOVE理論スパルタ婚活塾から読んでみるか。

うむ、すばらしい。これがモテるということか。
次に、これ(愛するということ)。
うむ、わからん。わからんが、なんかわかった。
これで知識としては十分だ。
あとは結婚に向けて実践あるのみ。


第二段階 量

昔の偉い人が言っていた。

 

量は質に転化する

と。

 

であるならば、まずは何よりも量をこなす。それだけに集中するのが望ましい。

巷には合コンという素晴らしい手段があるそうだ。これの数をこなすことを義務化しよう。手始めに週7だ。つまり、毎日だ。いや、一日2つすれば、一日休みが生まれる。
これをうまくマネジメントしてやりきれば見えるものもあるはずだ。とりいそぎ、周りに「やまだは合コンをしたい」という旨を伝えることから始めよう。

 


・・・流石、年頃の友達はすごいな。めっちゃ開催しとるやん。末席でいいから参加させてもらおう。ん?なるほど呼んでもらったら呼び返すのが紳士的な協定で決まっているわけね。女の子の友だちが少ない僕としては、これから開催されていく合コンの中で次回の合コンをセットできるような人と仲良くなることまで要求されるわけか。難易度高くね?いや、でもたしかにただ呼んでもらうってのも申し訳ないしな。友だちに感謝の意を表明するためにも、最初の優先度を「開催してくれる子>結婚相手」と置こう。これはしかたない。。

 


・・・合コンにも慣れてきたな。双方のメンバーの希望する相手を1人以上参加させるようにメンツを集めて、値段の割に美味しいお店を予約して、自分が楽しむよりも、その場が最高の形になるように働きかけ、満足度高く帰ってもらう。うん、これをやれば双方から「また開催してほしい!」という声がかかってくるな。これで、週7の合コンを切らすことなく実行するシステムが出来上がった。すばらしい。これで僕は週7の合コンをやり続けられる!てちょと待て。だからなんだ?So what?俺の目的はなんだ?忘れるな。俺はこの合コン週7で何を手に入れたんだ?沢山の戦友?いや、そりゃそうなんだけど、そうじゃないだろうに。やめだやめ。合コンはもういい。コレジャナイ感がすごいぞ。もっとあれだ、ちゃんとしたい。そう、ちゃんと。合コン用のキャラとかじゃなくて、その人のことをちゃんと知りたい。合コンの戦略戦術はよくわかる。その場では、その対応が正解なのもよく分かる。だけど、本当の姿はそうじゃないでしょ?夜の飲みの席で「好きなタイプは?」って聞かれたら「えー、優しくておもしろい人」とかしか答えられんだろうに。どうすんのよ、綾野剛とか答えて。周りは精一杯「お、おうかっこいいよね」とかしかいえんくなるの目に見えとるやん。そんなんちょっと勘のいい女の子ならわかってるから「優しくておもしろい人」みたいな回答せざるを得ないって。それはその人の本当の姿知ったことになるん?違うでしょ。ということで第三段階だ。


第三段階 質

こっからは質にこだわろう。

これは女の子の質というわけではなく、関係性の質のことだ。

 

しっかりとその人のことを知るためには、二人でご飯に行くことだと思う。うん、きっとそうだ。二人でご飯に行きさえすれば、話すことはお互いのことだけになる。そうすれば、特に周りの目を気にすることなく本当に思っていることを話し合えるはずだ。これだ!これだよ!!俺はようやくたどり着いた。この先に結婚があるんだ。そしてありがたいことに、シェアハウスでの生活や仕事柄、ぜひ話を聞いてみたいという女の子は結構いるぞ。よし、この作戦を決行しよう。PJT名はNKM。ねこ結婚まっしぐら、だ。手始めにNKMで会いたい女の子のリスト化をしよう。よしよし、これでいいはず。これらの人と一人ずつご飯を食べながらしっかりお話をすれば、その人のことはよく分かるし、恋的な何かもはじまるかもしれない。うんうん楽しみ楽しみ。

 


・・・おっもしれー。1対1のご飯こんなにおもしろいとは思わなかった。俺は今までなんて無駄な時間を。こりゃこれから取り戻すしかない。やっぱり二人で話すとその人の半生がわかるよね。どんな風に考えて、何を大事にし、何かを決断した結果今のその人がいるのかというのをごはんを食べるというたった2時間足らずの間に堪能できる。これほどまでに濃い時間の使い方があるのだろうか。いやない(断言)。もっともっと色んな人の話を聞きたい。となると、一度話した人よりもまだ一度も話していない人を優先しよう。話した人が悪いとかではなく、まずはもっともっと知らない人を知りたい。これは本当にいい時間の使い方を知ってしまったぞ。やるぞー!

 


・・・うーむ、やはりおもしろい。てかこれ別に女の子だけに限る必要なくないか?ほら!やっぱり!男と二人でも十分おもろいやん。その人の決断の歴史はまじで聴き応えある。何かを断っているからこそ選んだものが輝いて見えるんだろうな。そういう意味で俺はちゃんと何かを決断してこれたんかな。今見えてる選択肢の中から最善のものを選んできただけで、本当の自分の心の声みたいなものは無視し続けてたんじゃないかな。結婚だって同じだ。今俺は本当に結婚したいのか?相手も居ないのに?本当に?そういった方がおもしろそうだからいってただけじゃなくて?ほら、俺ってそういうやつじゃん?多分にその可能性あるな。よし、もう結婚しようとするのをやめよう。きっとそれで結婚しても幸せになれない。それどころか相手にも失礼だ。もうやめだやめだ。もともと俺は結婚に向いてるようなやつじゃないんだよ。誰かとずっと一緒にいるなんてよく考えたら無理だわ。合わせて、人に会うのもやめよう。すごく楽しかったけど、今は誰かじゃなくて、自分をちゃんとわかろう。やまだらしさというものがあるのかもしれないからそれに気づくように動いてみよう。引きこもるぜ。

 

 

 


そうして僕の二十代は終わりを迎えました。

その翌年、出会って次の日にプロポーズする相手に出会うことになるんですが、それはまた別のお話。

 

 

 

おあとがよろしいようで。

 

目次:

きりくちぶろぐの目次

 

関連記事:

モテる女の5つの条件 〜外見を超えたところにあるもの〜

コンパ童貞が合コンでやらなければならないたった1つのこと

街コン必勝法 -確実に勝つためのたった1つの方法 - きりくちぶろぐ

 

よく読まれている記事:

【2017年】今まで買ってよかったモノ・サービス17選

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

全てはくだらないことから始まる

 

【2017年】今まで買ってよかったモノ・サービス17選 -時の選別を経た上で 【5.21更新】

なんかこう言うのよく見るので僕もやってみようかなと思いました。

あと、自分が買ってよかったものがリスト化されて残るとかなんか気持ちいいやん?

ということで。

 

あ、「こっちのほうがいいよ!」は常に募集しているので、より良いものがある場合には教えて下さいねー。

 

それではどぞどぞ。

 

1 ストレッチポール

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001
 

これ、まじですごい。

今まで頑固だった腰痛とおさらばすることが出来ました。 

あとスノボでコケてから、四十肩的に肩が上がらなかったんだけど、寝る前にこれに乗ってたら治った。

ので、信じ切ってますw

今でも毎日使ってるくらい気持ちいのでぜひ。

 

 

2 Fire TV Stick

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

彼女とかと「きゃっきゃ」言いながらDVDを借りに行く、の上位互換はこれじゃないかな、と(強がり)。

Amazonプライムに加入している人だったら、購入はほぼマストかと。

 

3 蚊がいなくなるスプレー

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255日分 無香料 (防除用医薬部外品)

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255日分 無香料 (防除用医薬部外品)

 

夜中に

「ぷーーーーーーーーーん」

とかいって、

 

「いや、気にするから悪いんだ。無視したら居なくなる」

って思っていたら、また眠くなった頃に

 

 

「ぷーーーーーーーーん」

 

 

とかいうあの夏の悪夢をこれはなくしてくれるよまじで!

スプレーすると、壁に蚊がくっつかなくなって、気付いたら落ちてくる。

ほんとに使えるのでぜひ。

 

4 LINEモバイル

 

いわゆる格安SIM。

これでほんとに安くなるから、まだやってない人は是非とも。

 

 

※詳しくはこちらをどうぞ。

LINE MOBILEにしたら月額利用料が7300円も下がったお話。

 

ちなみにLINE以外も色々あるので自分にあったやつをどうぞ。

この辺が特に評判がいい。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック

 

 

5 ティファール電気ケトル 

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール オニキスブラック KO6208JP
 

普通に有名ですが、お湯を沸かすのを待つ時代はこれによって終焉を迎えました。

 

 

 

6 Amazon Dash Button

サントリー天然水 Dash Button

サントリー天然水 Dash Button

 

乗っとこうぜ、この流れに。

今ならまだ実質無料なはず。

このDash ButtonによるAmazonの戦略の素晴らしさがまずもって気持ちいい。

おそらくこれ、製品の性質に大きく差がないもの市場を取りに来てるよね。ユーザーにスイッチングコストを意識させることで、実質的にAmazonがメーカーより交渉優位にたてるように。

 

 

7 人をダメにするクッション

この上にずっと居ます。

 

8  こたつソファー 

秋から春まで、この中から出ません。

冬の最適解です。

てか、部分最適感がすごすぎる。人生的には間違った選択な可能性も多分にあるw

 

9 iPad mini

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

 

いやもう完全に使い方なんだけど、僕はこれを漫画・本の読書専用機として位置づけている。

これによって、移動が全く苦ではなくなった。普段からやってる読書を移動空間において行うだけなので。

 

「じゃー単行本でよくね?」

 

それもそうなんだけど、漫画読みたいときもない?

 

「いやー、普段は本読むんだけど、今日はちょっと疲れたしニヤニヤ系の漫画にしとくか」

 

てあるでしょ?

こんな時のためにiPad miniがある。

iPad miniなら横にして2ページ開けば、漫画を読むのに十分。

特に何かが損なわれた感じはしない。

是非、漫画好きの方はこちらを導入ください。後悔はしません、ぜったい。

 

10 少年ジャンプ+

shonenjumpplus.com

週刊少年ジャンプが定期購読できます。

そのため、あとで特定の年の特定の月の特定の週の少年ジャンプがいつでも読み直すことが出来ます。

だから、HUNTERXHUNTER再開前に、コミックの続きを見えたりもする。

 

関連記事:クロロvs.ヒソカ=旅団vs.ヒソカ考察

 

 

これだけでも価値があるのに、ジャンプ+連載もおもしろい。

富樫義博×石田スイの「ヒソカが念能力に目覚める話」とか神がかってる。

 

とりあえず無料なので、みてみてくらはい。

 

 

11 シャワーヘッド

オムコ東日本 シャワーヘッド AMANE ホワイト

オムコ東日本 シャワーヘッド AMANE ホワイト

 

これ友人が勧めてて買ってみたんだけど、かなりよかった。

普通備え付けのシャワーヘッド使ってると思うんだけど、それが必ずしもいいものではないというのが改善されて初めて分かる好例。

ちょっとした贅沢気分。

 

12 ホチキス

ホチキスなんてどれでも一緒だと思っていない?

まじで気持ちいいから。500円位で買える、そして何度でも味わえる気持ちよさ。

芯も平らになるし。

 

 

13 みてね

mitene.us

子供が生まれて、おばあちゃんに見せるために導入。

めちゃくちゃ喜んでくれた。(ついでにiPadとかあげるといいかもね)

すっごくニコニコしながらいつも見てくれてる。

毎月お気に入りにショットをアルバムにして渡してるんだけど、それも本当に喜んでくれる。

このサービスを作ってくれた人は本当に赤ちゃんとその周りの人のことを考えてくれてる。ありがとうありがとう。

 

 14 Mac Book 

一度もMac Bookを使ったことがない人は、是非1日だけでも使ってみてほしい。それによる快適さを知ってしまったら、もう戻れないから。

特に個人的おすすめは、Mac Book 12インチ。

とにかく軽い。これだけ持っていけば普通の使い方は全く問題ない。

カフェにこれだけ持っていくという、もう今では使い古されたドヤり方もお試しあれ。

 

15 株式

f:id:Manga_Maestro:20170520225324j:plain

これ、投資としてというよりも、自分の好きな友達が働いている会社を応援するくらいの意味で購入している。

そうすると結構情報に目が行くようになっておもしろいので、おすすめです。

ただし、自己責任なんでそこんところよろしく。

 

16 プロジェクトペーパー

オキナ プロジェクトペーパー A4 5ミリ方眼 100枚 PPA45S

オキナ プロジェクトペーパー A4 5ミリ方眼 100枚 PPA45S

 

ホント便利。

絵心のない僕でも、図を書くのがかんたんだし、切り離せるから、処理したものについていつまでも残っていない。

その場でサッと書いて説明したいときに、死ぬほど重宝する。

 

 

17 マットレス

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー

東京西川 [エアー01] マットレス シングル ベーシック グレー

 

やっぱ俺ら世代の永遠のヒーローはカズじゃん?

そのカズがいいって言ってるんだからと購入。

 

最初のうちはあまり効果を感じなかったけど、旅行先でホテルに泊まったり、人のお家に泊めてもらっているときになんとなく回復しない感じがあって、旅行疲れかなーって思ってたんだけど、どうもこれはあれだ、このマットレスのおかげだったみたいだ。

実家で寝ても回復しなかったのに、これを持って帰ったときから明確に回復し始めた。

一日の3分の1を寝て過ごす僕としては、人生の3分の1を快適に過ごせるかどうかがマットレスにかかっていることとなる。

本当にいい買い物をした。。

 

 

 

 

 

ということで、おあとがよろしいようで。

※随時更新していきます。

 

 

目次:きりくちぶろぐの目次

 

関連記事:

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

受験勉強、資格取得に最適な文房具10選 

揃えるの大変じゃない? -生後0日から1ヶ月、ないと困る新生児生活必需品25選

 

よく読まれている記事:

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

全てはくだらないことから始まる

本当にやりたいことの間違った探し方

Worried

 

今、空前の「やりたいこと探し」ブームである。

 

ただ、考えてみれば当たり前で、多くの仕事がテクノロジーの恩恵を受け、代替可能なものとなり、仕事は今までのように

 

「食べていくために必須のこと」から、「意味を見出すもの」へと変化してる。

 

 

それを嗅覚鋭い人たちは敏感に感じ取って、「新しい働き方」として「本当にやりたいこと」「好きなこと」を探し求めている。

 

 

 

うむ、素晴らしい。

僕も基本的には「仕事」は「遊び」になっていくと思っている。

それが5年後か10年後かはわからないけど、「やりたいからやる」以上に仕事をやる意味はなくなっていくんだろうなーと。

 

 

 

さて、そんな「やりたいこと探し」として様々な手法が実践されている。

いろんな人に会う、本を読む、セミナーに参加する、イベントを企画する、旅に出る、などなど。

 

 

どれもが素晴らしい方法だ。

 

 

 

だけどちょっと待ってほしい。

 

 

 

順番が違わないか?

 

 

想像してみてほしい。

 

本当にやりたいことを探している人なんて、普段から結構がんばり屋さん。

そんな人達の肩の上には大きい荷物がいっぱい載ってる。それはもう沢山だ。

そんな状態で、新しい荷物なんて載るわけない。

載ったとしてもせいぜい小さくて、すぐに下ろせるようなものにすぎない。

 

 

今、頑張っている人が「やりたいことをみつけよう!」と行動して見つかる「やりたいこと」は、手軽に出来てちょっとおもしろいくらいのことになりがち。

手軽にできるからこそ、辞めるのもかんたん。

ちょっとおもしろいだけだから、他の人がやってたらやめたくなる。

 

 

 

じゃーどうするのか。

もうわかりきってると思うんですが、まず、荷物を下ろせばいい。

できれば全部。

 

 

そうして、「ヒマ」になったら、やりたいと思っていたことを全部やってみればいい。

多分、最初の数個で、「あれ?そこまでやりたくないな・・・」ってなるから。

 

結局、忙しい状態だったり、頑張っている状態だったりするときに「やりたい!」って思っていることなんて、「今やってることよりやりたい」程度のやりたさにすぎないですって。

 


それを経て、真にやることがなくなって、本当に「ヒマ」になったら、人は思わず何かをやってしまいます。

 

 

それが、「本当にやりたいこと」です。

 

その「何か」はすごく小さいことだと思うし、一見仕事とは遠いことかもしれないけど、それに「ハマる」という体験をすればいい。なんたってヒマなんだから。

 

そしたら、そのうち自分から学びたくなって、社会との接点持ちたくなって、人と一緒にやりたくなって、どんどん形になっていく。

 

 

 

そんなもんそんなもん。

と、いうことでおあとがよろしいようで。

 

 

 

目次:

きりくちぶろぐの目次

 

関連記事:

別に進んで自殺したいわけではないけど、死んでも別に構わないなぁというあなたへ

何かを表現したい人に必要な3つの普遍的なこと

成長成長うるせーよ?

 

よく読まれている記事:

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

全てはくだらないことから始まる

そりゃ東京から地方に移住しないわ、という話。

Flower

 

僕が東京から地方に移住したってことを知った友達はすごく興味を持ってくれる。

 

「なんで田舎に行ったの?」

 

「生活はどんな感じ?」

 

「退屈しない?」

 

などなど

 

 

それらについて僕はありのままを答える。

そうすると大体最後には

 

 

「あー田舎もいいねー!行ってみたい!」

 

 

そう言って話が終わる。

僕としても「お、これで移住する人増えるかな?」

と思ってたんだけど、いやいやよーく考えたらそんなことはないなと思い直した。

 


移住って恋人探しとか就職活動とかと一緒で、いうなればマッチングの問題、

 

「身長高くてー、顔かっこよくて、お金持ちの人♡」

 

「給料が高くて、人に自慢できて、やりがいのある仕事!」

 

 

 

と同じように

 

「刺激があって、仕事があって、快適な街」

 

を求めている人がいて、それを充たす街とマッチングする。

相手が来るもの拒まずだから、恋人や会社よりもマッチングは生まれやすいけど。

 

そんで、東京の人を地方に呼ぶためには、以下のようなマッチングのギャップを埋める必要がある。

 

 

 

<東京に住むAさんの需要>

①刺激があって、②新しいものが最初の生まれ、③オシャレな店も多く、④大企業の本社・やりがいのある仕事もあり、⑤イケメン・可愛い子も多く、⑥教育機関もしっかりしていて、⑦遊びのスポットもいたるところにある

 

そんな街に住みたい!

 

 

 

<田舎>

自然豊かで、人間が温かい街

 

 

 


・・・いや、むりでしょw

 

今移住がブームとして取り上げられているのは、都会に住むAさんが田舎に来たのではなくて、大学とか就職とかで東京に来たものの、本質的には①〜⑦よりも


「あーぼく本当は自然が好きなんだよねー」

 

というBくんを呼び込んでいる(呼び戻している)に過ぎないんですよね。

 

いいマッチングが生まれている以上素晴らしいことなんですが、正直そろそろこのパイは限界に近い。残り少ないBくんを各地方が取り合っているという状況。

 


待機児童の問題とか本当にいい例。

東京で待機児童で本当に困っている人がいる一方で、地方では

「うちでは待機児童出ていないですよ!移住どうですか?」

とか言ってる。

 

 

いやいや①〜⑦を希望する人が、移住すると思う?

 

子育て環境がいい!

とかで売り出している地方は、仮に移住増えていたとしてもそれは近隣の自治体からに過ぎない。

 

 


なので、もし本当に東京から地方に人を呼び込みたいのであれば、①〜⑦を準備するしかないと思います。

 

まーもちろん人によってウエイトの置き方はぜんぜん違うと思うので、①〜⑦全部を充たす必要はないですけど。

 

 

 

 

そういった意味で、「仕事」というきりくちでの移住はおもしろい。

 

価値ある仕事をする = 東京で働く

 

の図式はなんとなく無意識に思い込んでいるだけで、これだけテクノロジーが発達した今の世の中だと地方においても価値ある仕事は出来ると思う。

 

価値ある仕事が地方でも出来る

 

ということがわかったら、他の要素より地方を選ぶ人はもう少しはいるかもしれない。
(Bくんはもう少し多いかもしれない)

 

関連記事:農業とか興味ないけど東京で働きたくない人向け地方での稼ぎ方

 

 

 

 

 

とは言っても程度問題。

 

1つの東京+100の地方都市

→1つの東京+5のイケてる地方都市+95の消滅都市

 

とかになってくんでしょうね。Bくんの相対的な数が変わらない限り。

 

 

じゃー地方としてはどうしていけばいいでしょうね。

潜在的Bくんを発掘する活動、Bくんを誘致する活動は継続的にやっていくとして、人口減少することを前提に街の機能の選別をやっていくのかな。

そして並行して、近隣の街と手を取り合っていく。おそらく回らなくなるから。

 

 

そういう街のデザインをしていかんとなーと思うわけです。

 

 

あ、けどまだ今は潜在的Bくんはいっぱいいると思っています。

価値ある仕事ができれば、別に今東京にいる必要はないかなって思っている人。

そういう人と価値ある仕事をしながら、目の前の仕事に追われず長期的に街の将来のことを語ったりしたいので、ご興味ある方は連絡くださいね。

 

 

そんな感じでおあとがよろしいようで。

 

 

 

目次:きりくちぶろぐの目次

 

関連記事:

地方で生きるというきりくちで

地方出身者って、東京に逃げてきてない?

競争主義的町おこしの限界

 

よく読まれている記事:

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

全てはくだらないことから始まる

ビジョンとかミッションが苦手なあなたに。

 

Alan Schaaf, Imgur Founder, in Wellington for TEDxWellington & more

 

今、世の中は空前のビジョン・ミッションブームである。

 

というのが事実かどうかはさておき、最近組織の「ビジョン」や「ミッション」という言葉をよく見かけるようになったのではないだろうか。


たとえば、こんなビジョン・ミッション

 

みんなの第2の脳になる by Evernote

普通の人々にコンピューターを届ける by Apple

1クリックで世界の情報へアクセス可能にする by Google

職場でもなく家庭でもない第3の場所 by starbucks

誰でも参加できる共同参加の百科事典 by Wikipedia

 

かっこいいよね。

日本のだと

 

シゴトでココロオドル人をふやす by Wantedly

味ひとすじ by永谷園

インターネット学習で人類を変革する by Schoo

 

 

とかが結構好き。

 

※ここがすごく綺麗にまとめてくれてる!

いい経営理念の定義と、他社の経営理念 | 面白法人カヤック 

 

 

と、紹介しつつも、僕はこのビジョンとかミッションというやつがなんか苦手です。

 

いやわかるんで?

ビジョンとかミッションがあるおかげで、メンバーはそこへ向かえるし、時には爆発的なエネルギーを生み出すことも出来る。

また、ビジョン・ミッションこそが法人が存在する意義であり、ただレンガを積んでいるのではなく、教会を作ってみんなを笑顔にするために今のアクションをしていると考えることこそが、人の人生の充実に繋がる、とも。


だけどねー、なんか苦手。というかはっきりいうと嫌い。

こんだけ効用がわかりつつ、しかもネガティブな要素がよくわからないのに嫌いなのも珍しいなーと放置していたんですが、最近別の要素からストンと腑に落ちた。

 

あれだ、ビジョンとかミッションを理由に、そこにいる人の大切なものやその人そのものを傷つけることを是としていることが嫌なんだ。


ビジョンってのは方向性を決め、やらないことを決定していくことだと思っているんだけど、ビジョンを実現するために、捨てたり、犠牲にしたりしてもいいものとして「人」が入っているから、嫌いだと感じているんだと思う。


事業の発展に伴って、必要とされる能力は異なり、最初期からいた人たちではどうにもならなくなるタイミングが訪れる。その際により高いスペックを持つ人材とその人をリプレイスする。

うん、よくあることだ。

 

だけど、その時のその人自身だったり、その人の紡いできた想い、誇りみたいなものをないがしろにしてもいいもんなんかね?

 

 

 

それは違うでしょ。

それらを大事にせずしてビジョンとかちゃんちゃらおかしい。

 


「いや、うちは大事にしているよ?」

「コミュニケーションの問題だと思うし」

 


うん、そのとおりだと思います。

基本的に「ビジョン」と「人」というのはトレードオフではなく、最適解があるようなもんだと思うし。

 

ただですね、ビジョンというものは、事業を行っていく上での優先順位を決めるためにも存在すると思っていて、たとえば

 

①1000人に仕事をもたらすこと

 vs.

②10人にココロオドル仕事をもたらすこと

 

だったら、後者を選びましょう(①<②)と決められるのがWantedlyが持つビジョンの効用の1つだと思うんですよね。

 

んで、上記のように計りやすいものだったらわかってると思うんですけど、実は下記みたいな優先順位の付け方をビジョンを掲げる会社はやっているんじゃないだろうか?

 

①ビジョンの実現に資する行動

 vs.

②メンバーの家族との時間


で、①>②みたいな。

 

もちろん程度問題だから、こんな感じの何処かで線が引かれてるんじゃないかな。

ビジョン < メンバーの命

ビジョン < メンバーの体調
 ・
 ・
 ・
 ・

ビジョン > メンバーの家族との時間


メンバーに死んでまでビジョンに殉じろとは言わないけど、家族との時間を犠牲にしてでもビジョンに殉じろとはいう、みたいな。


で、大体この右辺は「空気」とか「雰囲気」で決まっている部分があって、明文化されていない。

 

「うちの会社は、どんなものよりビジョンを大事にしているんだろう?」

というのはわからない。


創業者はここのバランスが秀逸。

だけど、途中から参加した人たちは

「ビジョンにめちゃくちゃ共感してジョインした人」

「ビジョンいいなーくらいでジョインした人」

の間ではすごく差がある。

 

それこそ前者は「家族との時間を削ってでもビジョンの実現に殉じるべき」と考えて、後者は「仕事時間の中においてはビジョンに資するぜ」と考えているかもしれない。

 

前者から後者をみると「いやいや、もっとやれよ!」ってなるし、後者から前者をみると「お前は他に大事なモノないの?」ってなって全然コミュニケーションがとれない。だって土台が違うもんね。

 


それではどうすればいいのか?

 

もう右辺を明言しちゃえばいんじゃないだろうか?

「空気」とか「雰囲気」のようなふわふわしたものじゃなくて。


うちの会社は、家族との時間よりもビジョン実現を優先する。だから、会社のビジョン実現において必要性があれば、家族旅行をキャンセルしてでも仕事に出てもらうことがあるかもしれない。

 

みたいな。もしくは、

 

うちの会社は、ビジョンの実現よりもメンバーの笑顔を優先する。だから、ビジョンの実現のためであっても、メンバーが笑顔でなくなるのであれば、その行動を無理強いすることはない。笑顔になれるようにコミュニケーションをしっかり取る。

 

みたいな。

 

そのうえで、より多くのものを使ってビジョンに殉じるのは個人の自由。タイミングによっては家族との時間よりもビジョン優先したいときもあるかもしれないし。


ビジョンの右辺をしっかり決めることで、ビジョンに対して嫌悪感を持つ人は減るのかもしれない。

 

 


そんな感じでおあとがよろしいようで。

 

 

目次:きりくちぶろぐの目次

 

関連記事:

地方出身者って、東京に逃げてきてない?

株式会社アカツキを退職しました 。 -なぜあなたは退職しないのか 

成長成長うるせーよ?

 

よく読まれている記事:

「モテる」というきりくちで

地方で生きるというきりくちで

凄い人と優秀な人の違い

弁護士が選ぶ今年読むべきオススメ漫画100選

全てはくだらないことから始まる